記事一覧

祝!高学年チーム 3区親善大会(文京、中央、台東)優勝!!

高学年チームは6月30日(土)に開催された3区親善大会決勝戦にて、日本橋ファイターズさん(中央区)と決勝を戦いました。

1回表に1点を先制されるものの、その裏に3点を返し見事逆転。
3回にお互い1点ずつ取り合い、そのまま守りきり4-2で勝利しました。

その結果を受けて、見事3区大会で優勝!!

3区大会優勝メンバー

ストロングジュニアとしても久しぶりのタイトル獲得。

ここ最近チカラを出せずに終わっていたので、本領発揮できました。

去年もそうでしたが、年度後半に向けてチームが上向いてくる??
この大会を弾みに夏合宿もしっかり練習し、今後の大会でも良い成績をおさめてもらいたいと思います。

選手のみんな、コーチ、日頃支えてくれている保護者の皆様、おめでとうございます!!
暑い中応援にお越し頂いた皆様ありがとうございました。

三区大会(文京、中央、台東)の途中経過

6月23日(土)、24日(日)と三区大会(文京、中央、台東)が開催されました。
開会式からでしたので朝7:00集合と、早い時間から。
調整役として一番怖いのは、コーチの寝坊!!!

開会式

大丈夫でした(汗)

では、試合結果です。

低学年

6月23日(土)

●ストロングJr. 4-5x 久松クラブ(中央区)○

序盤から相手に3点を取られ、1点を早々に返すものの苦しい展開。

低学年試合

低学年試合

低学年試合

中盤お互いにしっかり抑えて迎えた5回(最終回)にドラマが待っていました。

表にストロングが3点を返してベンチ、保護者も大盛り上がり。

低学年ベンチ

ただ、喜びもつかの間。久々の勝利を確信した裏の相手の攻撃。残念ながら守りきれず2点を返されてサヨナラゲーム。

相手に美味しいところを持っていかれてしまいましたが、普段でしたらズルズル行ってしまうところ、投手陣も気合十分で良いピッチング、満塁でチャンスを作るなど、「今日は勝ちたい!」という気持ちが随所に表れた試合でした。

当日ベンチで対応したコーチも、次の日は声がガラガラでした。皆が勝ちたかった試合。
負けは残念ですが、1つ1つ成長して行きましょう。

高学年

チカラはあるのに、ここ最近負け越している高学年チーム。
この大会では本領発揮してもらいたいところです。

6月23日(土)

○ストロングJr. 12-4 中央フェニックス(中央区)●

雨が降り出した中の試合。
高学年試合

高学年試合

コンスタントに点を積み重ね、久々の二桁得点。

高学年試合

守りでは点を取られても最小得点に抑えることができました。
嬉しい公式戦の1回戦突破となりました。

助っ人

5,6年の人数が少なく、助っ人の3,4年生も頑張ってくれました。

6月24日(日)

○ストロングJr. 6-3 西千タイガース●

地元対決になりました。
ストロングはこの試合もコンスタントに点を積み重ねました。
守りでは完封目前の最終回に気が緩んでしまい3点を返されましたが、それまでの得点を守りきり勝利しました。
決勝進出です!!

6月30日(土)に高学年の決勝となります。
この代でタイトル獲得目指して頑張ってください!!

【高学年】ジャビットカップ文京大会 初戦結果(vs文京パワーズ)

6月17日(日)にジャビットカップ文京大会1回戦が開催されました。

ストロングジュニアは文京パワーズさんと対戦しました。

この日はピッチャーが合計10個の四球と、これまでに無いほどの乱調。
四球、エラーがらみで序盤に4点を取られてしまいました。

打線もチームをふるい立たせることはできず。3回に相手エラーで出塁し、振り逃げの間に生還して1点を返すに留まりました。
6回まで戦って0安打。

う~ん。これでは勝てない。

結果4-1で敗戦。残念ながら1回戦敗退となりました。

スコアだけ見ればまずまずですが、内容は両チームともに良くなかった。

土曜日から三区大会が始まります。
直近2大会では良い結果を残せていませんが、自信を持ってプレーをすれば良い結果が生まれると思います。

文京区の代表として、胸を張って帰って来れるように頑張りましょう!!

【低学年】夏季大会 初戦結果(vs菊坂ファイヤーズ)

低学年チームは6月9日(土)に夏季大会初戦を迎えました。

相手は菊坂ファイヤーズAさん。

この日に向けて実戦的練習、練習試合などをこなして挑みました。

まずは、整列時の人数で威嚇しておきましょう。増えましたねぇ、低学年。

vs菊坂ファイヤーズ

今日はキャプテンK選手がマスクをかぶりチームを引っ張ります。

vs 菊坂ファイヤーズ

vs 菊坂ファイヤーズ

相手の先攻から始まった試合。
1回の攻撃はぴしゃりと抑えて波に乗りたいところでしたが、初回から試合が動いてしまいました。
ランナーを3塁に置いて、まだ、キャッチャーミットが手になじんでいないのか、キャッチングがうまく行かないK選手。3ストライクのボールを後逸してしまい、振り逃げ打者をアウトにするため1塁に送球する間に3塁ランナーが生還。先取点を献上しました。

その後も先発したO選手の制球が定まらず、K監督もたまらずマウンドへ。
vs 菊坂ファイヤーズ

この回は押し出しなどもあり4点を与えてしましました。

でも、まだ4点。少年野球ではひっくり返すことができる点差。気合を入れて裏の攻撃に臨みますが、この日は打線もふるわず。。。

vs 菊坂ファイヤーズ

1回裏の攻撃を相手に抑えられて無得点。

2回表の途中からピッチャーの継投を行うも、相手打線に捕まってしまいました。この回は2本のホームランを打たれてしまい10失点。

その裏の攻撃にてキャプテンK君が相手のミスをついてホームに生還して1点を返しましたが、その後も打線の続かず。

2回の相手攻撃に時間を費やしてしまい60分経過。この回で終了となりました。打席に立てなく悔しい思いをした選手も。

結果は14-1での完敗。

どこで、このいつものパターンを抜け出せるか!!
試合後のミーティングは顔出せなかったけれども、K監督、コーチから言われたことを実行して、なんとかこのチームで3区大会での勝利を目指してもらいたいと思います。

 1 2 ... 15 次へ≫
バッター