記事一覧

低学年春季大会結果(4月22日)

4月22日(日)に低学年春季大会第1回戦が開催されました。

相手は文京パワーズBチーム。今年1月にフラップリーグで対戦(ストロングは3年生中心で相手は4年生中心)し、コテンパにやられた相手。

今年は4年生が潤沢なストロング。スタメンも4年生で固めて万全のチーム体制で挑みました。

文京パワーズ戦2

ストロングは1回裏の攻撃でヒット、四球(フォアボール)と塁に出ては、相手の隙を見て積極的な盗塁。相手バッテリーのミスや、4年I君のホームスチールも決まり3点を取りました。

2回裏にも四球、ヒットと、相手バッテリーのミスで7点を追加。

積極的な走塁が光る試合になりました。

今回は相手チームが3年生中心と立場も展開も前回のフラップの真逆。

文京パワーズ戦1

守りでも良いプレーがありました。

  • キャッチャー4年O君が3塁盗塁を阻止
  • セカンドキャプテンK君がファーストエラーをしっかりカバーしてアウト
  • サード4年U君が3塁線の打球を落ち着いて処理して1塁送球でアウト
  • ファーストへの牽制でアウト

など、普段の練習の成果が表れていました。

結果は10-6でのストロングジュニアの勝利。久々の公式戦勝利ですね!!まずは喜ぼう!!

文京パワーズ戦3

文京パワーズ戦4

でも、辛口コメントすれば四死球、エラーなどの6点は取られすぎかな。強豪チームになると守りもしっかりしないと勝てないぞ!!

次戦は28日(土)に強豪のレッドサンズAとの対戦。しっかりと集中して思いっきりプレーしてください。

高学年春季大会結果(4月21日、22日)

雨で流れた春季大会第1戦が、快晴で猛暑となった4月22日(土)、2戦が23日(日)に開催されました。

第1戦(vs レッドサンズB)

相手はBチームとはいえど、文京区の強豪レッドサンズ。新チームの今年1年のスタートとしては申し分ない相手。試合は拮抗した緊張感のあるものとなりました。

レッドサンズB戦

得点圏に相手ランナーを出しても、3盗を阻止、ノーアウト3塁のピンチにも三振2つから意表をつくセーフティーバントを落ち着いて処理してピンチを切り抜けるなど、大事なところでしっかりとアウトを取りました。

最終回まで0-0というプロ野球でも見ているのではないかという試合。

最大の見せ場は最終回7回裏のストロングの攻撃。6年N君がセンター前ヒットから盗塁。得点圏にランナーがあるところから、5年S君の左中間へのヒットでN君が生還。サヨナラ勝ちをおさめました。

レッドサンズB戦2

ストロングの集中力が上回った試合で、強豪相手に見事1回戦を突破しました。

第2戦(vs 茗荷谷クラブ)

第2戦も強豪チームとの対戦。監督のクジ運が最高!!

昨日の試合から引続き、これまたお互いの集中力のぶつかり合い。

茗荷谷クラブ戦

茗荷谷クラブ戦2

3回まで0-0で試合は動きません。

試合が動いたのは4回表の茗荷谷クラブの攻撃。
ランナーを3塁において痛恨のワイルドピッチで先取点を献上。

その後の回も外野陣が処理を焦ってしまったりと、ミスで点を相手に与えてしまいました。

それでもこの試合では3つのダブルプレー(ショートフライ→セカンドランナー戻れずアウト、サードゴロでサードフォースアウト→打者をファーストでアウト、サード強襲ライナー→3塁ランナー戻れずアウト)や、左中間に抜けそうなヒットをセンターがうまく追いつき打者が1塁止まりなど、良いプレーも多くありました。

茗荷谷クラブ戦3

一方打線がふるわず、完封されて5-0で敗戦。

やはり、強豪相手ではミスが出てしまうと致命的。チーム状況が良いだけに、悔しい敗戦でした。
もっと練習すれば、上を目指せるチームだと観戦していたTの感想です。

これからも頑張って練習しよう!!

熱い2日間の熱い試合。選手も保護者の皆様も本当にお疲れ様でした!

春季大会日程(雨天中止に伴い変更あり 4/24更新)

春季大会のトーナメント表です。(高学年は2回戦敗退となりましたので、混同を避けるため低学年のもののみ掲載します。)

勝ち抜き後の日程もご予定お願いします。

低学年

6年生を送る会が開催されました(顔出し、名出し多数のためPW設定)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

 1 2 ... 12 次へ≫
バッター