記事一覧

2,3年チームでの初めての試合(低学年フラップ)

低学年チームは13日(土)、14日(日)とフラップリーグ試合を行いました。

今回は4年生の集まりが悪く、2,3年中心のチームと初めての試み。
不安はありましたが、その不安がそのまま出てしまった形になりました。今回は手厳しい評価の記事になります。

13日(土)vs茗荷谷クラブ

前回のラークス戦に続き、積極的に隙を見ては走ってくるチームでした。
ランナーが出るたびに2塁、3塁と進まれ、ワイルドピッチ、パスボールでことごとくランナーを生還させてしまいました。

結果は21-0での敗戦です。

14日(日)vs文京パワーズ

今回も強豪チームとの対戦。
前日同様、チーム状況は振るわず2点を返すものの大量失点をしてしまい、28-2での敗戦でした。

まとめ

両戦とも相手チームには4年生も入っていますが、ストライクが取れなかったり、バッテリーミスが多くては、相手がどこであっても試合になりません。

オレンジボール大会に向けて、修正すべきチーム課題がはっきりした試合になりました。
K監督主導のもと、1つ1つ課題を修正していきましょう。

茗荷谷クラブさん、文京パワーズさん、お相手有難うございました。チームをしっかり修正して、また改めて練習試合などでお願いしたいと思います。

今年の低学年フラップリーグは、全試合は消化できず、1勝3敗でリーグを終えました。

平成30年の活動がスタート!!

新年明けましておめでとうございます。

ストロングジュニアは1月7日(日)から活動を開始しました。

安全・活躍祈願、練習初め

練習初めは毎年恒例の根津神社参拝から。

根津神社参拝

今年一年の安全、活躍を参加者全員で祈願しました。

その後、文林中学校に移り練習。

練習初め

冬休みチャージで元気一杯のストロングジュニアメンバーです。

高学年練習試合(試合初め)

8日(月祝)は高学年チームは早速練習試合。
三区大会で同じく3位となった落一アポロさんとの対戦です。

落一アポロ戦

試合は一進一退の攻防。最後に点を取られ3-2で負けてしまいましたが、勝つ姿勢がしっかり見られました。
寒い日こそ、沢山声を出して気持ちを高めて行きましょう!

来週は三区大会の準決勝で敗戦した強豪、白山サンデーボーイズさんとの試合です。
良い試合になることを期待しています。

今年1年も楽しく野球をしましょう!!

年末イベント満載の1日(12月23日)

12月23日(土祝)のストロングジュニアの活動はイベント満載の一日でした。

谷中初四町会 餅つき大会

午前中は毎年恒例の谷中初四町会の餅つき大会に参加させてもらいました。

餅つき1

婦人会の皆様が作った豚汁とともにいただく「つき立て」のお餅は最高でした。

餅つき2

ストロングジュニアのお母さま方も沢山お手伝い。サマになってます!!

餅つき3

谷中初四町会の皆様ありがとうございました。

高学年親子野球大会

お餅でお腹いっぱいにした後、高学年は親子野球大会を実施。

この日は暖かい日でしたので、親子ともども元気にグランドを駆け回っていました。低学年チームはルールの勉強をしながら、高学年チームを応援しました。

親子野球大会1

多くの親御様にご参加いただきました。最後に記念写真。

親子野球大会2
ボカシのない写真はこちらです(要パスワード)>>

焼肉パーティー

イベントの〆は焼肉パーティー!!食べ放題ということで、多くのお肉が食べ盛りの子ども達の胃袋へ。

焼肉パーティー

沢山食べて、力をつけて、大きなヒットが打てるようになりましょう!!

まるまる一日を使ったイベントデー。お手伝いいただいた方々、有難うございました。

子ども達の笑顔が溢れる一日となりました。

いよいよ年越しですね。皆さま良いお年をお迎えください。

【高学年】フラップリーグ試合(vs 駒込チャイルド)

12月17日(日)、寒さ厳しいもののすっきりと澄みきった青空のもと、高学年チームは駒込チャイルドさんとのフラップリーグ試合を行いましました。

フラップ駒チャ戦1

【試合経過】
■3回表
四球で出た6年Y君が盗塁・犠牲フライなどで帰り先取点をもぎ取りました。
■3回裏
相手チームに四球やヒットを重ねられ、1点を返され振出しに。
■4回裏
相手チームに1点を取られ、1-2と今度は追う立場に。
■5回表
5年I君が内野ゴロを超ダッシュでヒットにし、2盗3盗、その後6年Y君の犠牲フライをうまく活かしてホームイン。再度、同点に。
■5回裏
相手チームがヒットを重ね、さらに1点追加され2-3。
■6回表
もはやこれまでと思いきや、6回表、ストロングの打線が爆発。
5年O君、5年M君、6年H君、5年N君、5年I君とヒットを重ね、大量4点で勝ち越し。
■6回裏
相手チームの反撃を1点に抑え6-4で勝利!!

毎回1点の差を争い続けるというお互い本当に苦しい試合。
こんな時は、「もうだめだ」と思った方が負け。
ガマン比べのような試合展開をストロングは、みんなで力を合わせ辛抱づよく守りきったから最終回の大逆転ができたのだと思います。
こういう試合ができるようになったのはチームの実力が伸びてきている証拠。
この勢いでもっともっと強くなりましょう。

 1 2 ... 9 次へ≫
バッター