「活動報告」の記事一覧

【イベント】年末パーティー開催

昨日は、練習後に年末パーティーを開催しました。コロナ禍で数年ぶりとなりましたが、多くのメンバーが参加しました。低学年と高学年が一緒に集まる機会はあまりないのですが、学年の垣根を越えて大はしゃぎ。楽しい夜になりました。

 

一人ずつ自己紹介を兼ねて野球への想いも語ってもらいましたが、チームメイトがどのような気持ちで野球に取り組んでいるかを知ることができ、お互いに刺激になったのではないかと思います。

 

今年の活動日もあと残すところ二日です。練習試合も決まっているので、体調管理に気をつけて、楽しく2022年の活動を終えましょう!

雨の日でも有意義に

今日は雨の影響で、残念ながら本富士大会は中止に。練習もすぐに撤収することになったけれど、コーチ陣が機転を利かせて講義をしてくれました。

 

いつになく真剣な表情で耳を傾ける子供たち。野球は身体を動かすことはもちろん、頭を使って考えることもとても重要なスポーツ。普段はこういった時間をなかなか確保出来ないので、良い機会になりました。

 

講義が終わった後、元気が有り余っている低学年の子供たちは、もちろん大人しく帰るはずもなく…。雨に打たれながら水たまりで大はしゃぎで遊んで…(以下自粛)!?

 

今日学んだことを次の試合で活かせるよう、頭の中でしっかり復習してシミュレーションしておきましょう!

 

明日も大会は中止になる可能性はありますが、台風による被害が最小限となることを願っています。

ようこそ先輩

更新が遅くなりましたが、先週日曜日の練習に、ストロングジュニア卒団生で現在中学一年生のY.Y君が遊びに来てくれました。

 

中学では野球は続けず、別の道を選択したY君。それでも引き続き野球が大好きで、学校帰りの道中でコーチと何度も顔を合わせているうちに、ストロングの皆と野球を練習したいと思うようになったとのこと。卒団してもそんな風に思ってもらえて、嬉しい限りです。

ストロングにいる頃からムードメーカーだったY君は、後輩たちを引っ張るべく誰よりも声を出していました。そんな先輩の背中から、現役メンバーは色々なことを吸収できたと思います。

 

卒団して野球を本格的に続ける先輩、野球以外のことを始める先輩、様々かと思いますが、野球以外に好きなことを見つけられたとしても、「あの頃野球をやって良かった」「また時々野球をしたい」と思えるチームを皆で作っていきたいと思います。

 

卒団生の皆さん、これからも気軽に遊びに来てください。後輩たちが待っています!

夏季大会の盾と賞状が届きました(学童低学年の部)

文京区少年軟式野球連盟から、先日行われた夏季大会の賞状と盾が届きました!

 

学童低学年の部では、ストロングジュニアは4年生のAチームと3年生以下のBチームが出場。Bチームは公式戦2戦目ながら初戦で大塚ミスギホープさんと対戦。結果は12-0で負けてしましたが、強豪チームを相手に初めて公式戦でスリーアウトチェンジを取れたことは大きな進歩で、次に繋がる敗戦でした。

 

Aチームは初戦は文京パワーズさんに5-1で勝利し、2回戦ではリトルモンキーズさんに11-2で勝利、3回戦でレッドサンズさんに7-0で負けてしまいましたが、今の4年生チームとしては初のベスト4に進出しました。

 

4年生たちは初めてメダルが貰えると大喜びしていましたが、残念ながら学童低学年の部は決勝に進出しないとメダルはなしということで、次回以降におあずけ。それでも、このような立派な盾と賞状をいただき、大会の運営関係者をはじめ、皆さまには感謝しております。

先日の練習の際に、荒川代表から授与していただきました。試合に出られた子も出られなかった子も皆で掴んだ結果です。次こそはメダルを貰えるように、秋季大会までしっかり練習を頑張りましょう!

 1 2 ... 7 次へ≫
バッター