記事一覧

春季区民大会組合せ決定・三区大会出場決定(4月15日更新)

4月20日(土)より開催される春季大会の組合せ・スケジュールが確定しました。

トーナメント日程はこちら>>

高学年の初戦: vs 礫川
低学年の初戦: vs 白山サンデーボーイズ

4月20日(土)13:50 開会式
試合日程は4/20(土)、21(日)、27(土)、28(日)、5/3(金)、4(土)、(予備日5/5(日)、6日(月))となります。

また、昨年優勝をした三区親善トーナメント大会(文京・中央・台東)は5月12日(日)~5月26日(日)で開催されることとなっており、高学年チームは出場権を獲得しました。

【低学年】練習試合結果(vs 四谷外苑ユナイテッド)

3月24日(日)に低学年チームは四谷外苑ユナイテッドさんのお招きで、練習試合を行いました。

オレンジボール予選会で良いところなく惨敗し、その後は守備を中心に練習に励んできました。パワーアップしたところを見せられるか。

5点交代でのルールで実施し、両チームともに打席に多く立てるようにしました。

前回、全く打てなかった打線。今回は爆発。

皆で打って、、、
vs 四谷外苑ユナイテッド

皆で走って、、、
vs 四谷外苑ユナイテッド

皆で守って、、、
vs 四谷外苑ユナイテッド

ピッチャーも頑張って、、、
vs 四谷外苑ユナイテッド

その結果、5回まで戦って19-4での大勝利!!
vs 四谷外苑ユナイテッド

最後の円陣も気持ち良く!!
vs 四谷外苑ユナイテッド

まずは、今期の初勝利が素直に嬉しい。

低学年チームの皆、おめでとう!!

相変わらず私は大会審判に召集されて、この喜びを分かち合えず。
あぁ、その場にいたかった!!
皆の顔がイキイキとしているのが目に浮かびます。

これからも練習頑張って、楽しく野球で色々なこと学んでいこう!今回は勝つことの喜びを学び、また一つ成長しましたね。

四谷外苑ユナイテッドさん、今回は有難うございました。
vs 四谷外苑ユナイテッド
また時期をみて、お互いの子ども達の成長を披露しあいましょう。

サヨナラ大会の結果 と 6年生を送る会

サヨナラ大会2回戦を勝利し、準決勝にコマを進めた高学年チーム。

決勝進出を目指して、3月16日(土)に駒込チャイルドさんと対戦をしました。

今年、本富士大会で勝利をしている相手で若干気が緩んでしまったところがあったか、前回の接戦で精神力を使いきってしまったところがあったか。

今までの高学年チームの良いところを出すことができず、3-1で敗戦。準決勝止まりとなりました。

ここで負けるつもりではなかったキャプテンの目には悔し涙も。

コーチ陣も悔しかったし、勝たせてあげたかったという気持ちだったと思います。
一方で、ここまで楽しませてくれた選手達に感謝の気持ちで一杯だったことでしょう。

この悔しさをバネに、中学に行ってから野球やさまざまなことに打ち込んでもらいたいなと思います。

もともとこの日は、夜に6年生を送る会が予定されていました。
負けて良かったはありませんが、悔しさで一杯の6年生を皆で元気づける良い機会にはなったと思います。

例年と違った雰囲気で、6年生を送り出せたのではないでしょうか。とても良い会だったと皆から聞いています。

次の日に行われたサヨナラ大会の閉会式では気持ちを切り替えて皆笑顔。

3位入賞を果たし、最後もメダルをもらって、この1年を締めくくりました。

ここまで頑張ってくれた6年生。本当にお疲れさまでした。
君たちの悔しい思いは、下級生にも伝わったことでしょう!!来年も頑張ってくれるかな!?

楽しみにしています!!!

サヨナラ大会に関する写真(M監督、AIコーチ、T提供)、6年生を送る会の写真(AIコーチ提供)は別ページにUPします。

サヨナラ大会、6年生を送る会アルバム>>

【高学年】サヨナラ大会が開幕しました

3月9日(土)より1年の集大成であるサヨナラ大会が開幕しました。
2月末に文京ファミリーズさん、大塚ミスギホープさんとの練習試合にも快勝して、勢いに乗って大会に臨みました。

■3月9日(土)
初戦は上動ファイターズさんとのダービー対決。ふだん学校でも顔を合わせている友達とのガチンコ対決になりました。

初回にエラーがらみで先制されましたが、その後は5年S選手、6年N選手のホームランもあり終わってみれば14-3の大差で勝利。

2回戦にコマを進めました。

■3月10日(日)
2回戦は白山サンデーボーイズさんとの対決になりました。

サヨナラ vs 白山サンデーボーイズ

厳しい試合が予想されていたところ、その予想が的中。一進一退の好ゲームとなりました。

サヨナラ vs 白山サンデーボーイズ

毎回、自チームの不味いプレーなどで相手に得点圏のランナーを許しましたが、相手のスクイズサインミスや、本塁空過などのプレーに助けられるとともに、6-4-3のチームのピンチを救う大プレーが飛び出すなど、ここぞと言うときに皆が良く集中していました。

中盤に6年K選手がソロHRも!!

サヨナラ vs 白山サンデーボーイズ

サヨナラ vs 白山サンデーボーイズ

この1点をキャプテンM投手をはじめ、チーム全員で守りぬき2-1で苦しい試合での勝利をもぎ取りました。

サヨナラ vs 白山サンデーボーイズ

この勝利は次回に必ずつながることでしょう。

私Tは2戦目を観戦していましたが、ハラハラドキドキ^^;
踏ん張りどころで踏ん張れたのは良かったですが、そもそもピンチを作らないで~!!と心臓が止まる思いでした。

準決勝、決勝はミスが命とりになることを肝に銘じて、しっかりと勝っていこう!!

 ≪前へ 1 ... 2 ... 23 次へ≫
バッター